赤いスーパーII

VSシャーシに続き今度はスーパーIIシャーシの電池落としに初挑戦

トライダガーXプレミアムの赤いスーパーIIに手を付る
もともと赤いホイールが欲しくて購入したマシンだったけど、シャーシがポリカABS樹脂製のちょっぴり高級品なので大切に保管していました
ついにそれを使うときがきた……と言うと大袈裟、普通にショップに並んでいる非レアアイテムです

トライダガーXプレミアムのシャーシにネオトライダガーZMCのクリアボディでヒクオを作ろうとしています

スーパーII 1号機の時はどこまで切ったり削ったりして良いか分からないので正解を探りながら少しずつ加工してたけど、今回はその1号機という見本があるので、わりと思い切った切断、切削ができます
それに加えリューターが活躍してくれるし、違うシャーシを加工してきた経験もノウハウの蓄積にすこしずつ貢献していて作業効率はアップ

とはいえ、関係ないところに傷をつけてしまうといった失敗は起こります
あと、ポリカABS樹脂製シャーシはノーマル品に比べて強度がアップしている分、加工の難易度もちょっぴりアップです

電池落とし、バンパーとサイドガードの切断
シャーシに関しては、前回のVSと似たことをやっています
ただしこちらはVSには付けないヒクオのシステムを積むので、プラスしてFRPの加工などが待っています

赤いスーパーII
赤いスーパーII

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。