TVドラマ

今期のTVドラマは

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜(水)
フラジャイル(水)
怪盗 山猫(土)
臨床犯罪学者 火村英生の推理(日)

を録画していて、それぞれ第一話を視聴しました

ドラマや映画などのストーリーは王道少年漫画的なものが好みです
予告CMを見て気になったものを録画しているけど、実際に観てみるとどれも予告と印象が大きく異なるなー
予告CMではあまり期待していなかった怪盗山猫が今のところ一番好き
山猫の強すぎるキャラのせいで演技がクサく感じるけど、少年漫画っぽく熱いところが好きなポイントかな

火村英生の推理も良い
斎藤工くんかっこいいね、窪田正孝くんも好きな俳優さん
キャストの清水一希という名前に引っかかる
聞いたことあるぞ
調べてみたら若手刑事さんがスーパー戦隊シリーズ、海賊戦隊ゴーカイジャーのドン・ドッゴイヤーだった

ヒガンバナ、フラジャイルは思っていたよりキャラクターが大人しく、真面目な作りのお話だった
「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」の主人公の様にスゴイ能力を駆使していてそれでも難解な事件にぶつかったり、「リーガル・ハイ」の主人公の様に一癖も二癖もある変人だったり、みたいなのが好みで、予告からそんな内容を期待してしまっていた

最近のドラマは警察モノや病院モノが多いですね

職場にUSB充電アダプターを忘れてきた模様
次は来週の水曜まで行く予定がない部署
日曜に寄れるかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。