ヴィクトリースプリント

正月に買ったミニ四駆の作成を進めます

ダイハツコペンRMZは「VSシャーシ」
今まで「ARシャーシ」と「スーパーIIシャーシ」を作ってきて、VSは初めて
古い設計のため前の2種に比べ改造に手間がかかるなー
苦戦している
でもちゃんと作ってあげると速く、人気があるシャーシなんですよね、VS

シャーシの名称って、空力を考慮したARはエアロから、中央にモーターを置くMSはミッドシップ、MSにARの長所を取り込んだMAはミッドシップエアロ、って具合に何らかの意味を持っていることが多い
VSの意味は聞いたことが無かったので調べてみたら、ヴィクトリースプリントの頭文字とのこと
勝利に向かって全力疾走、といったところでしょうか
名前に恥じない設計の様で、発売からもうすぐ17年経つ今でも大会に出場する上位のレーサーに好んで使われています

VSシャーシは1999年2月発売……僕はエアロアバンテを店頭で見て、懐かしさとリファインされたデザインのカッコ良さに惹かれて復帰したクチで、各シャーシの発売時期を知らなかったので、これも調べてみたんです
僕が所有しているシャーシ(と同時にガイドブックなどの情報でお勧めされているシャーシ)が発売された年

VSシャーシ 1999年
MSシャーシ 2005年
スーパーIIシャーシ 2010年
ARシャーシ 2012年(ミニ四駆30周年)
MAシャーシ 2013年

VSとスーパーIIは似たタイプのシャーシと認識していたため、近い時期に開発されたものだと勝手に思っていたので……VSは思っていたより古く、スーパーIIは思っていたより新しく、驚きがありました

ミニ四駆 シャーシ

各シャーシにはカラーバリエーションがありますが、写真の黒いシャーシは……
VS:ダイハツコペンRMZに付属のもの
MS:黒が標準、マンタレイMK.IIに付属のもの
スーパーII:くまモンバージョンに付属のもの
AR:黒が標準、シャドウシャークに付属のもの
MA:スターターパック(ブラストアロー)に付属のもの
を撮影しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。