4代目ヒクオ

ミニ四駆の制作を進めました

赤いスーパーIIシャーシ用にFRPを加工

まずヒクオのユニットを作成
FRPマルチ補強プレート(通称 直FRP)3枚をルーターや100均のダイヤモンドやすりで削りボディを載せる土台を作ります

次にフロント
スーパーXシャーシFRPリアローラーステーの両端をカットしフロントバンパーの基部にする
ここに他のFRPやスライドダンパーなどを取り付けられます
今のところスーパーXシャーシFRPマルチ強化プレートを使用しています

最後はリア
FRPマルチワイドリヤステーの本体取り付け部を少しカットし無加工状態より5mmほど前にローラーを持ってきます

ヒクオ作成中

FRPもシャーシに合わせて赤くしたいけど、染めるか、塗装するか、テープやシールにするか……

初代ヒクオはARシャーシ×リバティエンペラーでした
初めての作成だったので、全体的に重かった
今は解体され、各部品を他の車に取られています
ボディは現役

初代ヒクオ

2代目ヒクオはスーパーII×ナックルブレイカー
突貫で加工したナックルブレイカーのボディでしばらく走らせていたけど初代のリバティに載せ変えて現役マシンとして活躍(?)中です
これをプロトタイプとしリメイクしているのが今の赤スーパーII

2代目ヒクオ

3代目ヒクオはARシャーシ×エアロアバンテ
それまでのノウハウを注ぎ込んだ最高傑作だったはずがぜんぜん速くならず
おかげでARに対し苦手意識が芽生えています

3代目ヒクオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。