イエノミ第百十一夜

ニコニコ生放送にて隔週で放送されている「西川貴教のイエノミ!!」
第百十一夜、ゲストはLoVendoЯ(ラベンダー)でした

途中からだけどリアルタイムで視聴しました
間に合わなかった冒頭は後ほどタイムシフトで観ます

LoVendoЯはイエノミ5回目かな
全員で出るのは4回目、出演率多めです

元モーニング娘。の田中れいなと、オーディション「田中れいなとバンドやりたい女子メンバー大募集!」で選抜された岡田万里奈、宮澤茉凜、魚住有希の3名で結成されたガールズバンド
ツインボーカル(田中・岡田)、ツインギター(宮澤・魚住)、ベースやドラムはサポートメンバーという編成です

芸能界が長い田中れいなさんはずっと「西川さん大好き」というキャラ(?)で自己主張しています
それに対しあまりしゃべらなかった宮澤茉凜さんがイエノミの雰囲気に打ち解けてきてトークに加わるようになったので西川さんも安心していました

初出演(第五十二夜)の時はまだイエノミを観ていなかったけど、その時の西川さんの発言でLoVendoЯの方向性が変わったとか
初期は70年代のフォークロックのカバーを中心とした音楽をやっており、それがバンドメンバーで作詞作曲したオリジナルに変わっていった様です
ウィキペディア見ながら記憶をたどったら、僕はLoVendoЯ初出演回のすぐ後、第五十四夜からイエノミを観始めた模様

インディーズで出したLoVendoЯデビューミニアルバムにはシャ乱Qの「上・京・物・語」も収録されていますね、あの歌好きです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。