MSシャーシ

前回の集まりの時ミニ四駆仲間が作ってきた、速くてコースアウトしない「MSフレキシブルなんちゃら」(正式名称)に憧れる

ものすごく手間がかかった加工の様だったんで、見せてもらった時は自分には縁の無い改造だと思っていたけど、だんだん挑戦してみたくなってきました
スーパーIIシャーシやVSシャーシで「軽くて跳ねないシステム」が作れないものかと考えたりもしたけれど、だれも試していない発想などそう簡単に浮かぶものでもなく
考えれば考えるほど、MSフレキシブルなんちゃらが今自分が望む理想のマシンのように思えてきたんです

まだMSシャーシを作ったことが無かったので、とりあえず手持ちのTRFワークスJr.のシャーシを素組みしてみました
同じミニ四駆PROシリーズでも、以前作ったことがあるMAとはずいぶん勝手が違います
最終的な目標はMSフレキシブルなんちゃらであるとして、まずはちゃんとコースを走らせられる仕様に仕上げていきます

ところで、アバンテMk.III ジャパンカップ2015リミテッドや27日に発売されるサンダーショットMk.II レッドスペシャルなど、MSシャーシで発売されたボディをMAとの組み合わせに替えたキットがあります
また、ベルダーガやトルクルーザーのクリヤーボディセットは対応シャーシがMA、MSシャーシとなっています
なのでMAシャーシ用のボディはMSにも乗るものだと思っていたけど、実際MSを組んでみるとそうでないことが分かりました
フェスタジョーヌはMSに乗らなかったんです、これは素直にMAシャーシで組むのが良いのかな
VSシャーシ用に改造してあるベルダーガのボディはそのままMSにも乗りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。