縮みタイヤ

タイヤセッターでカットしたペラタイヤですが
カットした直後のタイヤは少し伸びていてホイールにはめるとユルユルです
おそらく刃が当たる負荷や摩擦熱の影響で変形しています
多分放置しておけばそのうち元の径まで縮んでくれるんだけど待ちきれず茹でてみる
歪んだ樹脂製品って熱してあげると元の形状に戻ってくれる事が多いので
……しかし効果ありませんでした

次に、縮みタイヤを試してみる
縮みタイヤとは、車用のパーツクリーナーに浸してから日干しすると縮んで硬くなるという加工方法
タイヤの素材である熱可塑性エラストマーから特定の成分が抜けて変質するとのことです

本来の活用方法をしては、大径タイヤを縮ませて中径ホイールにはめられるサイズに加工するというもの
これを控えめに処方すれば伸びたタイヤがちょうど良いサイズになってくれるはず
100均で購入した小瓶にパーツクリーナーとタイヤを入れラップし、ベランダに出してしばらく放置……ここまでが昨夜の話

しばらく、のつもりがそのまま寝てしまい、気付いたら朝
6時間程度かな、漬けすぎました

干してみたところローフリクションは元のサイズに戻ってくれたけどスーパーハードは縮みすぎて失敗
スーパーハードは貴重品なのでいずれ出番が訪れることを期待して捨てずに保管しておきます

縮みタイヤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。