Prezi作成編

プレゼンテーション資料の作成、昨夜出来たところまでの途中経過を書き出して、先方さんに提出しました
昼間は通常業務をこなし、夜はまたプレゼン作成の続きに入ります
眠いですがアリナミンVを飲んでがんばります

■Preziのプレゼン作成手順覚書

1. 新規作成
テンプレートを選択、もしくは白紙preziからスタートします
白紙でスタートした場合も、背景色は変更できます
今回は納期が近いため最初から図柄が入っているテンプレートを使いました

2. ページを追加
フレームがプレゼンのページになります
左メニュー一番上のフレーム追加ボタンをクリックすると、作業画面内に新しいフレーム、左メニュー内にフレームのプレビュー(パスポイント)が作成されます
フレームの見た目は 括弧(ブラケットフレーム)、丸、長方形、非表示(インビジブルフレーム)から選択できます

3. 文字の挿入
左メニューから任意のパスポイントをクリック、作成するページを選択します
作業画面の任意の位置をクリックすると、文字を入力できます
文字は タイトル、サブタイトル、本文の3種類から選ぶか、サイズや色を個別に設定することもできます

4. 図、写真の挿入
上メニューの「挿入」ボタン→「画像」をクリック
右に表示されるパネルから「ファイルを選択」ボタンをクリック
画像ファイルを選択して「開く」ボタンをクリック
Illustratorで作成したデータはswf形式で保存するとベクター画像のままprezi上で扱うことができます
prezi上にはレイアウトを整えて統一する機能が見当たらないため、すべてのページをIllustratorで仕上げ、preziでは動きのみを作成するという手順が有効かと思います
preziでは使用できる日本語フォントが少ないという点も、Illustratorでレイアウトすることでカバーできます