千里眼

水野美紀さん主演の映画「千里眼」(2000年/麻生学監督)のDVDをレンタルしてきました

電車での移動中に小説を読むことが多いんだけど、最近読んでいるのがこの映画の原作、千里眼シリーズ

原作を読んでいるため、多少のアレンジはあるかもしれないが基本的な展開は知っている物だろうから、と特別な期待を持たず淡々と視聴したところ、大きな感動こそないけど楽しめました
映画の舞台になった東京湾観音へ一度行ってみたいなー

原作、千里眼シリーズは松岡圭祐氏の作品
ハードカバー版や小学館文庫版を経てクラシックシリーズが12作、新シリーズが10作、角川書店より刊行されています
※上下巻に分かれている作品があるため、冊数で言うとクラシックシリーズが16冊、新シリーズが14冊
もともと本を読むのは遅い方だし、電車の移動中以外に読むことがほとんどないので、かなり時間をかけて読み進めています
最近ようやくクラシックシリーズを読み終え、新シリーズに入りました

松岡圭祐氏の作品は綾瀬はるかさん主演で映画化された「万能鑑定士Qシリーズ」から入りました
万能鑑定士Qと特等添乗員αはだいたい読んだけど刊行に追いついてしまい、千里眼シリーズに移りました
そのためQとαの最近のものはまだ読んでないので、それはまたいずれ

松岡圭祐氏は知識量がすごいですね
どんな勉強をしたら、どんな取材をしたらあんな話が書けるのか不思議でなりません

千里眼
千里眼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。