Preziフレーム編

コンテンツマネージメントシステム(CMS)の一つ、xoops cube を試してみようと、サーバーにインストールしました
編集の方法をネットで調べてみながら触ってみましたが、記事の日付けを見ると古いものが多く、記事内のリンクを辿ってもあちこち閉鎖されています
書籍を調べてみても、これまた最近は発行されていないようです
以前から名前を聞いていたので気になっていましたが、今はもうあまり使われなくなってるんですかね

もう1つ、国産のCMSを試してみるもののサーバー側でエラーが発生し使えない

これはアレだ、あれこれ手を出しておいてどれも中途半端にしてしまう僕への戒めですね
WordPress1本に絞って勉強していくことにします

■Preziのプレゼン編集方法覚書(フレーム)

1. フレームの拡大縮小、回転
フレームを選択すると、フレームを囲む矩形(バウンディングボックス)が表示されます
バウンディングボックスの角にマウスカーソルを移動し、カーソルが斜めの双方向矢印になったらドラッグ →フレームの拡大縮小ができます
バウンディングボックスの角にマウスカーソルを移動し、カーソルが回転方向の矢印になったらドラッグ →フレームの回転ができます

2. フレームのコピー
フレームを選択しバウンディングボックス内で右クリック→「コピー」を選択(選択直後は右クリックメニューに「コピー」がない場合があります、その場合は再度右クリックメニューを出しなおします)
作業画面任意の場所で右クリック→「貼り付け」でフレームが複製されます
フレーム内のレイアウトを流用したい場合に有効です
コピー&貼り付けで複製したフレームはまだページとしてみなされていないため、パスポイントへの追加を行います

3. パスポイントへの追加(最後尾)
左メニュー一番下の「パスを編集」ボタンをクリックし、「パスを編集」モードにします
フレーム内にマウスカーソルを移動しカーソル付近に「+」が表示されたらクリック →パスポイントの最後尾に追加されます
すでにパスポイントに登録されているフレームも、再度追加できます(プレゼン再生時、同じページを再度表示させたい時に設定します)

4. パスポイントへの追加(任意のページ)
「パスを編集」モード時、フレームとフレームを結ぶライン上に +マーク(「オブジェクトにドラッグして新規パスポイントを挿入」ボタン)が表示されます
+マークをパスポイントへ追加したいフレームへドラッグ → +マーク前後のページの間に追加されます

関連記事
■Preziのプレゼン作成手順覚書
■Preziのプレゼン編集方法覚書(基本操作)
■Preziのプレゼン アニメーション覚書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。