VS完成

明日の集まりに向けて、引き続きミニ四駆を完成に近付ける

VSシャーシ

電池落とし、良い具合に底部をカットできたと思う
充電池が剥き出しだとコースアウト時にぶつけて痛め、寿命が短くなってしまう恐れがあるのでミニ四駆マルチテープで穴を隠す
全面隠したことで電池を出し入れしにくくなったため、改善の余地あり

既存のフロントバンパーを切断してFRP化
FRPを使うことによりタミヤの公式ルール(ミニ四駆公認競技会規則)ギリギリまでマシンの横幅を広げ、走行中左右に振られる距離を最小限に抑える
既存のバンパーを切断するのは、それの上または下にFRPを取り付けるより、ローラーの高さ設定に自由度を持たせられるため
VSはフロントが破損しやすいとのことでバンパーの基部にFRPの切れ端を接着剤で貼り付け強化

ギアまわりの補強
ここもデフォルトだと弱く破損しやすいとのことなので、ネットの情報の見よう見まねで強化

リアにFRPを組んでローラーやブレーキを設置する
FRP接続部にはカーボン強化リヤダブルローラーステーに付属していたパーツで補強

最後にARシャーシ用のサイドマスダンパーを取り付けて完成だ、と思いきやVSシャーシのサイドガードが薄っぺらくてネジを締めたら水平に取り付けるべきFRPが斜めに傾く
仕方がないので直FRPをリアから伸ばしてサイドマスダンパーを固定

そして、前から走らせていたスーパーIIのマシン

ナックルブレイカーを適当にカットした仮のボディだったので、以前にARシャーシのヒクオ用に作ったリバティエンペラーが乗っかるように調整
あと、前後の長さが公式ルールからはみ出していたのを改修

ああ、VSのボディは間に合わなかった
ベルダーガを乗せたいんだけど、ポリカボディは何かと手間がかかります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。