紙飛行機の材料を求めて

競技用紙飛行機の材料にするため、インクジェットプリンタ用紙を見に家電量販店へ

良さげな紙を求め用紙売り場を物色していると、どこからかベリベリと音が聞こえてくる
別の棚に移動すると、あれこれ用紙を開封して中身を確認している客を発見
「それはダメだろう」と思ったものの手が空いている店員さんは見当たらず、そのうちにその客はいなくなりました

さて、これは直接注意すべき案件だったのでしょうか

その後、一番厚手と思われる「IJP用紙スーパーファイングレード 両面印刷用厚手A4 20枚」を買って帰りました

NHK「おかあさんといっしょ」の1コーナー、人形劇「ガラピコぷ~」にスキッパーさん出演

今日も今日とて配達中の荷物を落としてしまうスキッパーさん
落としたチョロミー宛ての荷物は、スヤスヤ森随一の悪者ワルピットに横取りされる
頭に大きなたんこぶをこさえながらも身を挺して荷物を取り返す姿がカッコいいスキッパーさんでした

何でもお届け、スキッパー

SONY EP-TC50M

昨日届いた「iHOVEN スポーツヘッドセット S5」
早速これのイヤーピースをアップグレードしようと、家電量販店でSONYのトリプルコンフォートイヤーピース「EP-TC50M(Mサイズ4個入り)」を買ってきました

イヤーピースは種類によって低音の響きなどが大きく変わるので、どんな音になるのかワクワクしながら交換してみたところ……
自分の耳にはMサイズが合わないという残念な結果に終わりました

ウォークマンに付属の中空タイプの物(EP-EX11相当)だとMサイズで良かったのですが、厚みのあるシリコンフォームで作られたEP-TC50のMサイズは耳に入りませんでした

S5はイヤーピースを取り付ける部分の径がSONYの物よりも大きいため、それも影響している模様
さて、どうするかな……

SONY EP-TC50M

NHK「おかあさんといっしょ」の1コーナー、人形劇「ガラピコぷ~」にスキッパーさん出演

「スキッパー、風を浴びたら、かっこいい」
ガラピコに五七五遊び(川柳)を教えるスキッパーさん
その遊びの中で、ガラピコが自分の生まれた星に帰りたがっていること、しかしデータが消えて星の名前が分からないことを知る……

何でもお届け、スキッパー

Bluetoothイヤフォン

朝出かける前に、Amazonで「iHOVEN スポーツヘッドセット S5」を注文
家電屋さんの店頭で見てきたSONYのハイレゾ対応機種などに比べて、軽くてシンプルな形状
本体にメーカーロゴが入っていない点や、フラットなケーブルを採用している点なども好み
選択したカラーは光沢のあるブラックで、iPhone7のジェットブラックとおそろい
2,290円と安いのに、カスタマーレビューでは高い評価をもらっている
……と、価格帯や仕様の似た商品をいくつか比較し、これに決めました

……で、仕事から帰ると届いていました
プライム会員じゃないのに今回は早かった、すごいなAmazon

初めてのBluetoothイヤフォンを、手持ちのiPhone5Sとペアリングしてみる
外見はAmazonの写真で見た通り
光沢のあるブラックで指紋が目立ち、iPhone7のジェットブラックとおそろい
R(右耳)側が本体の様で、マイクロUSB端子とLEDが付いていました
最初から充電されており、電源を入れるとLEDが赤と青に点滅
iPhoneで「設定」→「Bluetooth」をONにして少し待つ
自分のデバイスという項目に表示された「S5」の文字をタップするとペアリング終了
音楽Playerで楽曲を再生して、問題なく動作することを確認しました
設定はとってもカンタンです

初めてのBluetoothイヤフォンを試してみる
ワイヤレスって快適ですね
音質はもっと聴きこんでみないと「良い」と言っていいのか判断がつきませんが、少なくとも悪くはないと感じました
落ち着いてじっくり音楽を楽しみたい時はウォークマンと有線の組み合わせで聴けばいい
電車の中や歩きながら気軽に聴きたい時はこれになりそう
あとはジョギング時に耳から外れないよう使えるかも試したい
走る時はイヤーフックが付いたJVCケンウッドのHA-EB75を使っていますが、インナーイヤー型のHA-EB75よりカナル型のS5の方が良い音だし、長いケーブルとタッチノイズから解放される

今のところ、イヤーピースが少々フィットしていない点だけが気になります
ちょっと良いものに交換する予定

iPhone7用にライトニング端子のイヤフォンを検討していたけど、このS5で事足りそうです

本日早朝、博多駅前で大規模な陥没事故がありました
幸い死傷者は出ませんでしたが、停電などの影響を受け休業する臨時店舗も少なくない模様
映像を見ましたが復旧は大変そうです

だから僕は

NHK「おかあさんといっしょ」の1コーナー、人形劇「ガラピコぷ~」にスキッパーさん出演

今日も大量の荷物を抱え忙しいスキッパーさん
でも、荷物を届けてみんなを笑顔に出来るこの仕事が大好き

ガラピコに手伝ってもらうも、道に迷い、搬送車の操作を間違え気絶するスキッパーさん
どうすれば良いかわからないガラピコは、物とお話できるメガネ「ガラライザー」を使って、スキッパーさんが落とした鍵さんに相談する
「早くやろうとするから上手くいかない、一つひとつ丁寧に配達すれば、慌ててやるよりずっと早く出来るもの」という鍵さんからのアドバイス

目を覚ますと、ガラピコと配達を再開したスキッパーさん、夜になる前に無事配達を終える
お客さんの喜ぶ顔を見て「うん、だから僕はこの仕事が好きなんだ」

何でもお届け、スキッパー

RT-P12AB/B

iPhone7を注文したことだし
仕事帰りに家電量販店に寄り、レイアウトのiPhone7用アルミバンパーRT-P12AB/Bを買ってきました

iPhone5SではPGA PG-IP5PU46CRB および PG-IP5PU47CRW を使っており気に入っているのですが、iPhone7用では似たようなスタイルのケースを見つけられませんでした
今のは縦開きのケースで、蓋がマグネットで固定されており開閉が楽です
開けるときは蓋と画面の間に指を差し込めばスッと開くし、閉めるときは軽く振って遠心力でパチンと止められる

iPhone7はカメラの機構が精密になっているため、カメラ付近にマグネット使用すると悪影響があるらしい
縦開きのケースはスナップボタンタイプが多い

じゃあいっそのこと蓋なしで運用しようと、アルミバンパーに決めた次第です
強化ガラスフィルムが普及し安くなっていることも、蓋なし運用の後押しをしてくれました
iPhone5Sで以前使っていた普通の保護フィルムでは強度的に心もとないので

RT-P12AB/Bは背面もパネルを備えており保護してくれるし、色もシルバーに近いガンメタルで好みです

iPhone7を注文

iPhone7を注文しました
今年いっぱいは5Sを使うつもりでしたが、物欲に負けてしまいまして

ケータイは小さくて軽いものが良いという価値観から、初めてのスマートフォンは3.7インチ液晶・95gのXperia SX
2台目が4インチ液晶・112gのiPhone5Sでした
5・5SはiPhoneの中では最軽量で、気に入っております
なのでiPhone SEが発売された時は、3台目はこれで決まりだと思っていたものでした

それが最近になってスマートフォンの用途が変わってきて、大きい端末でも良いなーと思うようになる
Sony Xperia XシリーズやASUS ZenFone3シリーズ、まだ発売が未定のGoogle Pixel
いろいろ欲しい端末の候補がある中でそれぞれの長所短所とにらめっこしながら、iPhone7に決めました

色はジェットブラック
指紋が目立つとか傷がつきやすいとか背面の印字が剥がれるとか不満を聞きますが、カバーや保護ガラスで完全防御します
カバーつけるならマットな方のブラックでも一緒ですが、どうせ一緒なら欲しいと思った方を、と決めました